結婚

「結婚相談所」と「お見合い」の違いとは?

 

「結婚相談所」と「お見合い」の違いについて、お話していくことにします。

 

「結婚相談所」と「お見合い」というのは似ているような感じもしますよね。

 

ところが、実はこの2つはまったく違うものと考えていいでしょう。

まず、結婚相談所に入会するのにはお金がかかります。

 

月額費用がかかるところもあり、何かとお金が必要になるのが結婚相談所です。

 

そのうえで、自分の理想の異性を紹介してもらうというシステムです。

 

 

一方のお見合いですが、こちらはお金はかかりません。

 

自分に合いそうな相手がいた場合に、親戚や知人が紹介をしてくれて、食事をするという感じです。

 

その時に紹介してくれた方が、いろいろとセッティングしてくれることもあるので、こちらは何も気にしなくて大丈夫です。

 

もちろん、自分の理想のお相手を紹介してもらえる保証はないので、気が合えばラッキーくらいの気持ちでお見合いを受けましょう。

 

 

「結婚相談所」と「お見合い」の違いはこのような感じですが、共通点もあります。

 

それは、結婚を前提に紹介されるので、お互いが気に入れば結婚までの距離が近いということです。

 

 

ちなみに、恋愛からスタートすると、結婚をするしないという問題に直面することになります。

 

ですが、「結婚相談所」と「お見合い」では、基本的に結婚したい人がするものなので、恋愛とは少し違うのです。

 

当然のことですが、「結婚相談所」と「お見合い」のどちらでも、実際に会ってみて気に入らなければ断ることができます。

 

 

なお、結婚相談所ならば、次のお相手を紹介してもらえる保証がありますが、お見合いでは必ずしも次があるとは限りません。

 

たまたま、自分と合いそうな人がいたから紹介されただけ、ということもあり得ます。

 

 

ただ、「結婚相談所」も「お見合い」も、結婚がしたい思いのあるお相手を紹介してもらえるのには変わりはありません。

 

 

お見合い結婚は、今の時代減っています。

 

しかし、紹介してもらって気が合えば、その後恋愛をして仲を深めていけるので、これも1つのかたちなのではないでしょうか。