結婚

結婚のお見合い写真のお作法

 

お見合いで結婚をしたいと考えている場合、とても重要となるのがお見合い写真です。

 

正直なところ現実的には、写真で良い印象を与えなければ、実際に会うというところまでたどり着けません。

 

 

写真館で結婚のお見合い写真を1枚撮影する他に、好きなことをしているときのスナップ写真も数枚添えておくと印象がよくなります。

 

あなたの素の様子が相手に伝わって良いですよね。

また、家族と一緒に撮った写真ですと、なお印象がよくなるという話もあります。

 

さらに、撮ったときの様子や撮った日にちをふせん等に書いて相手にわかるようにすると、印象がアップすることでしょう。

 

 

お見合い写真は、現在では振袖で撮らなくても大丈夫です。

 

ワンピースやちょっとしたフォーマルな洋服で撮影する人も、最近は増えているんですよ。

 

男性ならば、スーツ姿が無難なところでしょう。

 

 

特に女性の場合は、着る服の色によって相手に与える印象がずいぶんと違います。

 

たとえば、白い服を着ると、さわやかで清潔な印象を与えることができます。

 

一方、青ですとクールな印象になります。

 

このように、着る服の色にも気を配るようにしましょう。

 

 

ちなみに、結婚のお見合い写真は、スタジオで撮影すると1〜4万円ほどかかります。

 

スタジオで撮影した際にはいろいろ修正する方がいますが、写真と実物があまりにも違い過ぎると大変なことが起こってしまいます。

 

ですので、修正もほどほどにしておきましょう。

 

 

なお、スタジオでは緊張してしまうという場合には、知人に撮ってもらうのでも良いでしょう。

 

緑の多い公園での撮などですと、うまく撮れるのではないでしょうか。

 

 

相手の方に気に入ってもらえるような、そして相手のご両親にも気に入ってもらえるような写真を心がけていきましょう。

 

お見合い写真は、それ1つで次があるかないかが決まる重要な存在です。

 

自分の良さが最大限に表現できるような写真にしたいものですね。

 

 

トップページへ ⇒